スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

茨城県自然博物館@くらしの中の動物 その3

2016/01/05 00:00

 前回の続き。

20160105a.jpg

 次は蛇。
 
20160105b.jpg

 ヘビ=毒というイメージですが,毒があるのは少数。

20160105c.jpg

 日本にいるヘビは40種。このうち毒があるのは2種。

20160105d.jpg

 他にもいる敬遠される生き物について。

20160105g.jpg

 カメムシ。臭いというイメージが有ります。
 臭い臭いだけじゃなくて、いい匂いするものもいるとか。

20160105f.jpg

 臭いを疑似体験できるところ。

20160105e.jpg

 カメムシの臭いについて。

20160105h.jpg

 出口。
 身近な生き物ですが知らないことがたくさんありました。
 
20160105i.jpg

 最後に、これは何か。
 思った通りのものでした。

 今回の企画展は,身近な生き物に商店を当てたものでした。浅い知識はありましたが,いかに知らないことがたくさんありか思い知らされました。
 また,生きたゴキブリやヘビに触れるという体験もあり,充実した展示でした。
 ヘビは手に持ってみましたが可愛かったです。ゴキブリはあのすばしっこいのではなくおとなしい種でした。

 この企画展は,平成28年1月31日までやっていますので,興味がある方はぜひ。


 

関連記事

テーマ : 茨城 - ジャンル : 地域情報

おでかけ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。