スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

圏央道軟弱地盤対策検討委員会の内容(追記:12.25)

2015/12/24 00:00

 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の茨城県区間開通の延期の原因となった軟弱地盤についての検討会資料が掲載されていたので読んでみることに。
 平成28年度内に開通とはなっていますがどうなるのとやら。

■出典:国土交通省関東地方整備局
「圏央道軟弱地盤対策検討委員会」
http://www.ktr.mlit.go.jp/road/shihon/road_shihon00000090.html
このホームページ内の「資料−3 委員会資料[PDF:5403KB]」を加工して作成しております。


20151224a.jpg

 開催日は平成27年9月30日です。
 第1回検討委員会と書かれているので,第2回が行われるのかもしれません。
 ※追記:第2回は平成27年12月8日に開催されました。気が付かなくてすいません。

20151224b.jpg

 開通延期の原因となった軟弱地盤箇所は2箇所記載されています。
図の赤丸部分になります。

20151224c.jpg

 検討箇所2は,境古河ICから坂東IC間になります。
 話題はそれますが,坂東PAの位置が記載されています。地図上で見るとゴルフクラブの近くのようです。

20151224d.jpg

 検討箇所1は,常総ICになります。
 先行で部分開通できないのかなーと思っていましたが,無理そうです。

20151224e.jpg

  航空写真上での位置図。

20151224f.jpg

 地質図なります。青い部分は「沖積層」,ピンクの部分は「ローム層」です。
wikipediaによると沖積層は地盤強度として非常に軟弱とのこと。

20151224g.jpg

 常総ICにおける、軟弱地盤の検討が行われた区間を示しています。
 本線の盛土区間のようです。


20151224h.jpg

 常総IC付近の地形・地質図。
 この図を見ると軟弱地盤上に建てられていることがよくわかります。

20151224i.jpg

 常総IC部の地質図。
 軟弱地盤は地表から約30m地下まであるようです。

20151224j.jpg

 常総ICの施工状況。
 FCB工法という工法で施工しているようです。FCB工法については知見が無いのでどのような工法かはわかりません。
 盛土区間の端部分で沈下が起きているようです。

20151224k.jpg

 常総ICの施工断面図。
 液状化対策・円弧すべり対策として,地下12mから13m程度まで構造物を入れているようです。

20151224l.jpg

 盛土沈下の想定図。

20151224m.jpg

 沈下曲線。想定より大きく沈下してしまったようです。

20151224n.jpg

 地盤沈下による影響。
 FCB工法を使用したところで,地盤沈下が起きて目地開きが起きてしまったようです。
 最大で12㎝も目地が開いてしまったようです。

20151224o.jpg

 対策のため,追加ボーリング調査を行うようです。

20151224p.jpg

 続いて,境古河IC〜坂東IC間の地盤沈下について。
 境古河IC寄りの盛土区間のようです。

20151224q.jpg

 地質断面図。軟弱地盤層は4m程度あるようです。
 常総ICよりも軟弱地盤層は薄いのですが影響は出るようです。

20151224r.jpg

 地盤沈下のイメージ。

20151224s.jpg

 想定沈下量と実測沈下量。測定した時点で11.4㎝多く沈下していたようです。

20151224t.jpg

 こちらも追加のボーリング調査を行うようです。

20151224v.jpg

 最後に,地盤沈下が起こりそうなところの図。
 すごい多いです。。。

 追加調査の実施の有無,結果については公表されていないため,どのような対策をとるのかは不明ですが,精査した結果28年度中の開通といわれているので,対策にめどが立ったとみるべきか。。
 
 情報が公開されたら,記事化してみたいです。
 ※追記:現時点で第2回の資料の掲載はありません。掲載され次第、記事化したいと思います。

関連記事

テーマ : 茨城 - ジャンル : 地域情報

高速道路等  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

資料掲載ありがとうございます。解説がありさらにわかりやすくてたすかりました。2箇所で問題があって部分開通も無かった理由が納得できました。埼玉の全区間が開通しとても便利になったので、茨城区間の開通が待ち遠しいです。

| 2015/12/24 |  11:02 |  #- |  URL | 編集 |

No title

 こんばんはです。
 解説はそんなに細かく解説できていなくてすいませんです。

 開通延期となった時になんで部分開通できないのかは疑問でしたが、今回の資料を見て理由がわかりました。情報が有ると無いとでは納得のしかたが全然違いますね。

 埼玉県区間が開通して,交通の変化もだいぶ出てきたみたいですね。こちらの茨城県区間も早く開通して欲しいです。

 ではでは

| 2016/01/01 |  00:31 | あつし #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。