いばらきコンテンツ産業フォーラム2015

2015/02/23 00:42

 いばらきコンテンツ産業フォーラム2015というものに行ってきました。
 つくば市内のつくば国際会議場内で2月22日に行われました。


20150223a.jpg

 会議場内の案内看板。

20150223b.jpg

 茨城県キャラクター。ハッスル黄門にとびかかる娘。
 だんだん馴染んできたような気がする。

20150223c.jpg

 受付前に置かれている,ガールズアンドパンツァーのポップ。
 だいぶ前に放送していましたが,根強い人気があります。

20150223d.jpg

 入り口部。あぐかる、の映像が流れていました。茨城県を舞台としたアニメのようです。この他にも参加している方々の作品紹介も流れていました。

20150223e.jpg

 受付でもらった案内。カバー付き。予算をかけるのは違うところじゃないのかと思ってしまった。

20150223f.jpg

 いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウエア大賞2014のキャラクター部門で最優秀賞を受賞したもの。
 県の木,鳥である,梅とひばりをモチーフにしたものらしいです。 

20150223g.jpg

 ホールでは基調講演やパネルディスカッション,いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウエア大賞2014の授賞式などが行われていました。
 今回は,基調講演を聞いてきました。

20150223h.jpg

 講演は「映像コンテンツによる地域活性化の可能性と課題」というもの。
 講演者は,ガールズアンドパンツァーのプロデューサーでもある杉山氏により行われました。

20150223i.jpg

 地域活性化ということで,近年成功した事例のガールズアンドパンツァーを例に講演がなされました。
 講演内容は次の通り。
・戦車道という非日常的な部分以外は,リアルを追求するため実在の街を舞台とした。
・ガルパンは大洗が舞台となっているが,当初は違う場所だった
・先行ロケ等で費用がかかるため近場での検討をした。
・東日本大震災発生時,自分にできることがないことを痛感した。
・茨城県は,東北三県や千葉に比べ,救援が遅れていた。
・復興の後に,エンターテイメントが必要になってくると思い,舞台を大洗とした。
・ガルパンが成功するとは殆どの人が思っていなかった。上司も含めて。
・ラッピングバスや電車等のイベント費用はなかった。
・このため自分たちで材料を仕入れ,貼り付けを行った。また,地元の人が自主的に協力してくれた。
・コンテンツには必ず終りがあり,その先を考えておかなければならない。
・アニメの舞台としてのニセ勧誘が増えているのではないか。
・アニメ視聴者はナイーブな人が多く,ネギを背負った鴨として見てしまうと,これを感じ取って来なくなる。
・アニメの舞台化で失敗すると,「この街はアニメの舞台で失敗した」という評判がつく。2回目があっても厳しい評価がつくので,舞台化にあたっては「リスク」を覚悟しなければならない。
・いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウエア大賞2014の審査員をやらせてもらったが,何を基準として選ぶのか,はじめに確認をした。
・いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウエア大賞といものは10数年行われているが,20年ほど茨城県に住んでいるが,審査員の依頼が来て初めて知った。自分のアンテナも低いかもしれないが,もっと広く周知できる仕組みにした方がいい。
・行政等は,映像制作の現場をもっと確認するべきである。(どのような形,時間で作業をおこない,何を食しているのか等)
・ガルパンは1話あたり1,500万から2,000万のオーダーで制作費がかかっている。
・深夜枠を買うと4,500万程度かかる。
・1クールで2億円程度は費用としてかかる。
・広島国際アニメーションフェスティバルでは,マーケットがなく,世界から見ると足らない部分である。


20150223j.jpg

 キャラクターを使用した商品の紹介。

20150223k.jpg

 最近話題のペッパー。接客用のプログラムを開発しているとか。

20150223l.jpg

 おたさく。いろんなグッズがあります。

20150223m.jpg

 筑波大学にブース。アメとか売っているところがすごい。。

20150223n.jpg

 娘がほしいということで購入。

20150223o.jpg

 ペーパークラフト。紙に見えないです。

20150223p.jpg

 あぐかるのブース。まだ見たことがない。。

20150223q.jpg

 昆虫の精密イラスト。写真みたいです。

20150223r.jpg

 3Dアニメを作っているようです。電波っぽいソングが流れていました。

20150223s.jpg

 ガルパンと地域住民との活動の様子。
 地域の方が熱心にやっている様子が記録されていました。

20150223t.jpg

 アンケートを書くと,抽選で景品がもらえます。
 ゆずドリンクを頂きました。


■いばらきコンテンツ産業創造プロジェクト
http://www.i-contents.jp/index.html

■あぐかる@アニメ 公式サイト
http://puyukai.com/agukaru/index.html

■おたさく
http://www.otasaku.com/

■0 1/2
http://0-1-2.org/

■筑波大学
http://www.tsukuba.ac.jp/

関連記事

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

おでかけ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する