Nゲージレイアウト その6

2015/03/19 04:36

 Nゲージレイアウト その6

20150319a.jpg

 今回は,よりジャンクションっぽいものを作ってみること。
 全景です。コンパクトにまとめました。

20150319b.jpg

 反対側。
 複線になっていますが,一番内側は常に一番内側しか走れないという構造になっています。逆に,内側から2番めの線路は,残りすべてを走る構造となっています。

 特徴として擬似的な複々線を造っているところと,高架区間で,外側の2線を更に上にあげて,1周したところで1線分(37mm)中央に寄せるようにしています。3層目で2層目の中央2線と同じ位置(垂直方向)に来るようにして,重層化をしています。
 
20150319c.jpg

 ループ部は,橋脚10番を使って嵩上げしています。その分,不安定で作るのが難しかったです。
 重層区間は,ビームの手持ちが少なかったので,2層目は複線高架脚を使用し,3層目は橋脚10番を使って嵩上げしています。

20150319d.jpg

 複線ループ部。ビームの手持ちが少ないので,かなり間引いています。
 寸法の問題でバリアブルレールを使っています。。。無念。。

20150319e.jpg

 重層区間の曲線部。ビームが少ないので見栄えが。。

20150319f.jpg

 ループ部のアップ。ループ部橋脚の見栄え美しくないです。。。

20150319g.jpg

 重層化部。直線と曲線が入り交じっていて,個人的には好きな構造。

20150319h.jpg

 試験走行。新幹線の300系。15年前くらいの年代モノです。
 動力車の接触,モーターがイマイチなので途中で止まってしまうことも。。

20150319i.jpg

 3周ぐらい回って,試験走行終了。その後解体。
 単線ループ部を走るたびに,橋脚が少しずつずれていくという恐ろしい構造のため。。

 今回は,思っていたものがそのままできなので良かったです。

 また次回。

関連記事

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

鉄道模型  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する