首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 茨城区間の事業評価と入札情報からの考察(修正)

2014/11/24 22:49

 昨日まで,圏央道の工事進捗の様子を書いてきました。
 今回は,国土交通省関東地方整備局のHPに掲載されている「事業評価監視委員会開催結果」から見る,圏央道茨城区間の考察。

■出典
「関東地方整備局事業評価監視委員会(平成26年度第3回)」(関東地方整備局)
http://www.ktr.mlit.go.jp/shihon/shihon00000126.html
このページで公開している「資料3−2−1(PDF)」を抜粋・加工して作成しています。

20141124a.jpg

 国ということでシンプルな表紙です。
 圏央道の「五霞〜つくば」,「つくば〜大栄」,「茂原〜木更津」の3区間について評価されていますが,今回は未開通の「五霞〜つくば」のみ考察をします。
 発表が平成26年9月26日なので2ヶ月前になってしまいますが。。。

20141124b.jpg

 17ページ目。
 つくばJCTから五霞ICまでの経路図があります。
 ページ下に,縦断図があり,大雑把では有りますがどの区間が高架部か盛土部かがわかるようになっています。

 つくば中央ICから常総IC間は,高架部が盛土よりやや多めです。
 この区間は,田んぼや丘等が多くあり,凸凹した土地柄のためだと思います。

 常総ICから坂東IC間は田んぼ区間は高架で,残りは盛土のようです。

 坂東ICから古河境IC間は,ほぼ平坦な土地で田んぼは少なく畑や雑木林が多くあるため盛土区間が多くなっています。ただ,古河境IC付近で高架部表示になっているのが気になるところです。

 古河境ICから五霞IC間は田んぼ地が多く,住宅地近くを通っているため高架部のみとなっています。
 
20141124c.jpg

 18ページ目。
 つくばJCTから五霞ICまでの工事進捗状況となっています。
 下の方に進捗状況を表したグラフのようなものが有ります。「2/4」「4/4」とありますが,恐らく車線数を表していると思います。「2/4」は暫定2車線。「4/4」は片側2車線。

 この図を見ると,平成23年度と平成26年度の状況が比較されています。
 先行して暫定2車線を造っていますが,用地については4車線分取得をしているようです。

 五霞ICから坂東IC間は用地取得100%となっているため,順調に工事が進めば開通までの道のりは遠くないと思います。
 問題は,坂東ICからつくば中央IC間の用地所得状況です。坂東ICから常総IC間は96%,常総IC間はからつくば中央間は92%となっています。3年でそれどれ8%と3%取得率がアップしています。この流れで行くと,坂東ICから常総IC間は平成27年には100%取得の可能性があります。一方,常総ICからつくば中央間は平成35年までかかる計算になります。取得は難航しているのかな。。状況が確認できればアップしてみたいです。

 五霞IC〜境古河ICは平成26年度の開通を目指していますが,平成27年度内までにずれそうな気がします。
 境古河IC〜つくば中央間は平成27年度の暫定2車線開通に向けて工事を完成させる予定となっていますがが,雲行きはかなり怪しいです。

20141124d.jpg

 20ページ目。
 事業の評価です。この中で,開通開始年度が「暫定平成28年度」となっています。平成27年度末に開通だと,平成28年度からカウントしたほうがわかりやすいから,このようにしているのかな。。。それとも誤植か。。
 交通量が1日3万台というのは多すぎなのではないかと思う。。

20141124e.jpg

 57ページ目。
 今後の対応方針が書かれています。

 (1)の事業の必要性については,従来から言われてきたとおりです。
 (2)の見込みについては,用地取得は全体で96%であり,もう一息といったところ。土地交渉と平行して収用法の手続中というところが気になるところ。
 (3)の対応方針については,4車線完成整備を図ることが適切であると書かれています。県西地域の南部は県南,県央からの高速道路がなくアクセスしにくい状況です。このため早く開通して欲しいと日頃から思っています。暫定2車線では,低速車が走行している場合に追い越しができないためアクセスが悪くなってしまう。。。


 以上のことから,平成27年度全線開通は多分無理なのかな。。と思いました。
 ただ,平成26年9月の状況なので今後好転するかもしれません。

以上が事業評価の考察。
次は入札情報からの考察。

NEXCO東日本,北首都国道事務所の入札情報を幾つか見ていきます。

まずは五霞IC,境古河IC関連について。
■久喜白岡JCT~境IC間照明設備工事(NEXCO東日本)
内容は久喜白岡JCT~境古河IC間の道路照明設置工事である。
開札は平成26年6月6日に行われており,工期は平成27年5月16日までとなっている。

■久喜白岡JCT~境IC間通信線路工事(NEXCO東日本)
内容は,久喜白岡JCT~境古河IC間の通信線と非常電話の設置工事である。
開札は平成26年5月28日に行われており,工期は平成27年4月28日までとなっている。

■幸手舗装工事(NEXCO東日本)
内容は,久喜白岡JCT~境古河IC間の舗装工事である。
開札は平成26年3月10日に行われており,平成27年6月21日までとなっている。

■圏央道五霞地区高架橋上部その3工事(北首都国道事務所)
内容は,五霞ICの上部橋梁工事である。11月20日の記事の工事になります。
契約は平成25年8月9日で,工期は448日(15ヶ月)となっている。予定では平成26年11月初旬頃までであったが,現場の工期は平成26年11月30日までとなっている。
約1ヶ月程度工期が延びてはいるが,そんなに遅れは無いのかな。。。と思う。

 五霞及び境古河の管理事務所新築に関する情報は見つからなかった。。。探し方が悪いのかも知れない。
 本体工事はおおよそ順調に進んでいると思われす(多分)。境古河ICまでの付帯設備はすでに契約されている。また,舗装工事が平成27年6月21日となっているため,開通時期は平成27年の夏頃と予想。



次に境古河ICから坂東IC間について

■坂東IC管理施設新築工事(NEXCO東日本)
内容は,坂東ICに設置する管理事務所新築工事である。
開札は平成27年2月6日。工期は450日(15ヶ月)となっている。
開札後すぐに契約したとすると,完成は平成28年7月初旬となる。(誤)

開札後すぐに契約したとすると,完成は平成28年5月初旬となる。(修正)



■坂東西舗装工事(NEXCO東日本)
内容は境古河IC〜坂東IC間の舗装工事である。
開札は平成27年1月29日。工期は480日(16ヶ月)となっている。
開札後すぐに契約したとすると,完成は平成28年8月末となる。(誤)

開札後すぐに契約したとすると,完成は平成28年5月末となる。(修正)


 工事は坂東IC管理事務所と舗装工事の2件。他にも出ていると思うが,見つからなかったので省略。発注箇所が違うのかもしれない。
 舗装工事が発注されていることからすると,橋梁及び盛土工事が順調に進んでいると思われる。舗装工事の工期松が平成28年8月末ということで,順調に行けば平成28年の秋ごろに開通するかもしれない。(誤)

 舗装工事が発注されていることからすると,橋梁及び盛土工事が順調に進んでいると思われる。舗装工事の工期松が平成28年8月末ということで,順調に行けば平成28年の夏ごろに開通するかもしれない。(修正)


次に,坂東ICから常総IC間について

■坂東舗装工事(NEXCO東日本)
内容は,坂東IC〜常総IC間の舗装工事である。
開札は平成27年2月16日。工期は480日(16ヶ月)となっている。
開札後すぐに契約したとすると,完成は平成28年9月中旬となる。これから読取りと,坂東IC開通は平成28年度夏頃となる。(誤)

開札後すぐに契約したとすると,完成は平成28年6月中旬となる。これから読取りと,坂東IC開通は平成28年度夏頃となる。(修正)


 意外にも,舗装工事の公告が出されている。平成26年9月の時点で,用地未取得箇所が残っていたが,完了又は完了の見込みが立ったのかもしれない。


残念なことに,常総ICからつくば中央IC間の舗装工事の公告は無い。。。


 茨城区間については常総IC〜つくば中央IC間の開通が一番遅れそうな雰囲気です。。無念。。
 長くなりましたが,また圏央道に関する発表があれば書きたいと思います。

 

関連記事

高速道路等  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2015/03/31 |  16:56 |  # |   | 編集 |

No title

#様
コメントありがとうございます!
よろしければこちらも読んでいただければと思います。
首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 茨城県区間の入札情報からの考察(2015年1月)
http://forestphoto2.blog2.fc2.com/blog-entry-683.html

引続き,NEXCO,常総国道事務所の発注状況の動向についても追っていきたいと思います。4月時点の発注状況もまとめられれば記事にしたいと思います。

ではではー

| 2015/03/31 |  23:18 | あつし #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する