スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

筑波海軍航空隊記念館

2014/05/05 14:21

 映画「永遠の0」の撮影に使われた茨城県立こころの医療センター内にある筑波海軍航空隊記念館に行ってきました。

20140505a.jpg
 
 記念館前にあるのぼり。
 駐車場は,病院入口近くにあります。記念館内に入るのは有料です。大人500円。。。のはず。

20140505b.jpg
 
 天井に吊り下げられた零戦の模型。

20140505c.jpg

 1階では,映像による紹介が行われていました。その裏手にあったパネル。
 訓練期間は約2ヶ月で,戦場へ行ったそうです。

20140505d.jpg

 こちらが映像による紹介スペース。人が居ない間に撮影。
 筑波隊は64名のうち55名の方が戦死されたとのこと。生き残った方は,特攻により戦死した方々への思いが重くのしかかっていたようです。

20140505e.jpg
 
 場所は変わって2階へ。この部屋も撮影の使われたとのこと。

20140505f.jpg

 窓から外を見たところ。当時は飛行場でしたが,今ではその面影は殆どありません。

20140505g.jpg

 部屋の中に置かれていた物入れ。撮影に使われたものかな。。?

20140505h.jpg

 別の部屋に置かれていた,赤とんぼのプロペラ。近くで見るとデカイです。

20140505i.jpg

 こちらは,特攻隊の遺書。
 それぞれの思いが書かれています。ここのはありませんが「希」と書かれていたものがあったそうです。
 未来への希望という意で書かれたと言われています。

20140505j.jpg

 当時のものたち。時代を感じます。

20140505k.jpg

 飛行隊員募集のポスター。文字は右から左へ読みます。

20140505l.jpg

 当時の建物の写真。ほとんど変わっていないです。

20140505m.jpg

 2月に公開された金剛のカップ。大きいのかなーと思っていたら結構小さいものでした。
 デザインは重厚な印象を受けました。

20140505n.jpg

 金剛(戦艦)から見た榛名(戦艦)の写真
 戦艦は大きいなーと感じました。

20140505o.jpg

 おそらく昭和8年の特別大演習観艦式と思います。
 長門(戦艦)から比叡(戦艦)を望むと記載があります。写真側のマストは,重巡洋艦鳥海(高雄型)のはず。
 右側は,左から愛宕,高雄,摩耶と思われる。もしかしたら艦影の後ろには航空母艦の赤城と龍驤がいたかもしれない。

20140505p.jpg

 三段甲板時の航空母艦加賀。使い勝手が悪く,その後に1段の全通甲板になりました。

20140505q.jpg

 場所は変わって外へ。案内板には号令台と書かれています。
 教官がこの上で,指揮を取っていたようです。

20140505r.jpg

 号令台の写真。年季を感じます。

 記念館の公開は5月6日で終了予定でしたが,2015年3月まで延長が決まったようです。
 また,5月6日以降,展示物のリニューアルを行うとのことです。何が新しく出てくるのかは不明。。

 興味がある方は早めに行ったほうが良いかと思います。Tな方は是非とも。
 

関連記事

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

おでかけ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。