スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ゆかりの森(昆虫館)

2011/09/30 21:04

 今回は、今年の5月2日にゆかりの森へ行った記事がありますが、これと同じ場所になります。今回は前回行けなかった昆虫館とその他のところに行ってきました。

20110930a.jpg

 ゆかりの森の入口。鬱蒼としています。

20110930b.jpg

 入り口を入ってすぐの左側には、工芸棟(館?)という建物があります。
 焼き物とかを作るところなのかもしれないです。

20110930c.jpg

 たぶん山葡萄。小学校の頃、理科の実験で使った記憶が。

20110930d.jpg

 なにかのつぼみか、実に止まっているとんぼ。

20110930e.jpg

 途中に、ハーブ園の看板があったのでそちらへ。

20110930f.jpg

 紫色の綺麗な花があります。名前は不明。。

20110930g.jpg

 けっこうもしゃもしゃと生えています。そして、手入れが間に合っていないのかハーブ以外の草花ももしゃもしゃと生えています。

20110930h.jpg

 ハーブ園を抜けると、屋外ステージがあります。

20110930i.jpg

 ハーブ園から通りへ戻る所に咲いていた赤い花。面白い形です。

20110930j.jpg

 同じく黄色い花。花びらが沢山あります。
 他にも撮りたかったのですが、クマバチにびびって退散しました。クマバチは温厚(wikiによると)らしいが、羽音を聞くと怖いです。。

20110930k.jpg

 途中の道の様子。森の中という感じです。

20110930l.jpg

 見上げると木漏れ日が綺麗です。

20110930m.jpg

 そんなこんなで目的の昆虫館。

20110930n.jpg

 入口の様子。入場料は大人210円かかります。 

20110930o.jpg

 標本部屋に入ってすぐに置かれている蛍の子。すごくちっちゃかったです。

20110930p.jpg

 最初にあるのはカミキリムシの標本。たくさんあります。

20110930q.jpg

 世界のカブトムシの標本。でっかいです。

20110930r.jpg

 こちらはクワガタ。数はカブトムシと比べてやや少なめです。

20110930s.jpg

 まるまるとしたカブトムシです。かなりでかいです。

20110930t.jpg

 ヘラクレスオオカブト。ツノが長いです。

20110930u.jpg

 下に置かれている蝶の標本。これは展示用ではなく、ストック用の標本で、ぎっしり詰めています。

20110930v.jpg

 反対側には蝶の標本があります。

20110930w.jpg

 モルフォ蝶の一種。写真ではわかりにくいですが、見る角度で色が変わり、とても綺麗です。


20110930y.jpg

 同じくモルフォ蝶の一種。少し大きめです。

20110930x2.jpg

 同じくモルフォ蝶の一種。白色の蝶です。

20110930z.jpg

 こちらは蝶とその他の標本。

201109302a.jpg

 世界最大の蛾。下に参考としてsuicaをおいてみました。すごいでかいです。怖いという大きさ。

201109302b.jpg

 モルフォ蝶の一種。青い色の種が多いのかもしれない。

201109302c.jpg

 フクロウ蝶の一種。模様がフクロウっぽいです。

201109302d.jpg

 アゲハチョウの一種?真ん中だけ色がついています。

201109302e.jpg

 モルフォ蝶の説明書き。
 そういう意味があったのかと勉強になりました。

201109302f.jpg

 蝶と蛾の違い。分類で分けているだけで根本は同じのようです。

201109302g.jpg

 天井を見上げるとなにかいます。でかいカブトムシです。

201109302h.jpg

 上に上がってみたところ。目が赤くてちょっと怖いです。何かのラスボスみたいな感じ。
 どういう意図でこれを設置したのだろうか。。。

 昆虫館はじっくり見て1時間位で見終わりました。いろんなカブトムシや蝶を見たい時にはいいかも。

■ゆかりの森
http://www.tsukubaykr.jp/

関連記事

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

おでかけ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。