東関東自動車道(東関道) 茨城県区間の事業評価(2016)

2017/02/25 00:00


■出典
「関東地方整備局事業評価監視委員会(平成25年度第4回)」(関東地方整備局)
このページで公開している「資料2−2−①(PDF)」を抜粋・加工して作成しています。
開催日が平成28年12月6日ということで,昨年末のものになります。古くてすいません。以前書いた再評価と同じ会議になります。東関東自動車道水戸線の事業評価の記事は2回目になります。

■2015年3月1日
東関東自動車道(東関道) 茨城県区間の事業評価と入札情報からの考察


20170225a.png

 表紙。

20170225b.png

 目次。

20170225c.png

 事業概要。前回と開通年度の記載が変わった程度。

20170225d.png

 計画概要と位置図が少し変わりましたが,内容については同じです。

20170225e.png

 事業の必要性の農業編。茨城県のメロン生産量の日本一です。

20170225f.png

 事業の必要性の港湾編。

20170225g.png

事業の必要性の災害編。東日本大震災時に十分身にしみてわかりましたが,代替路は重要です。

20170225h.png

 事業の進捗状況。平成27年度から工事着手しています。

20170225i.png

 進捗状況の詳細。
 前回は,用地買収が1.6%でしたが,平成28年3月末時点で78%まで完了しています。また,一部区間では着工しています。

20170225j.png
 事業の評価。B/Cが1.6なのはそこそこ重要です。

20170225k.png

 今後の予定。
 平成31年度までかかる見通し。

20170225l.png

 茨城県知事からのコメント。

20170225m.png

 評価結果。

 事業継続ということで一安心。
 利便性からみても想起の開通が待ち遠しいです。

 
関連記事

TAG : 茨城県 高速道路 自動車専用道路

テーマ : 茨城県 - ジャンル : 地域情報

高速道路等  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する