茨城県自然博物館@外から来た生き物 Youはどうして日本へ? その2

2017/02/18 12:00

 前回の続きです。

201702182a.jpg

 インドクジャク。かなりでっかいようですが,繁殖してしまているようです。

201702182b.jpg

 アライグマの駆除の説明展示

201702182c.jpg

 アライグマ以外が捕まらないように工夫をしているとか。

201702182d.jpg

 鳥の外来種の問題。筑波山では外来種が優勢種に。。

201702182e.jpg

 ソウシチョウのはく製。結構小さいので,スズメと見分けがつきにくいです。

201702182f.jpg

 茨城県でもいろいろな外来種が確認されています。

201702182g.jpg

 外来の昆虫の展示。

201702182h.jpg

 ツマアカスズメバチ。ミツバチを襲う習性があるようで,ミツバチの数が大幅に減ってしまうとか。

201702182i.jpg

 広まりそうな外来昆虫と根絶した外来昆虫。

201702182j.jpg

 昆虫といえども,逃げ出さないように最後まで買わなければいかないですね。

201702182k.jpg

 桜の木を枯らしてしまう外来昆虫。お花見ができなくなってしまう。。

201702182l.jpg

 根絶された外来昆虫。
 
201702182m.jpg

 続いては海の生き物。

201702182n.jpg

 ムラサキガイ。

201702182o.jpg

 こういう生き物もいるようです。

201702182p.jpg

 外来無脊椎動物の説明パネル。
 
201702182q.jpg

 外来種の展示。

201702182r.jpg

 エビみたいです。
 外来種の飼育には許可が必要です。この展示あたっては,許可証の写しが張られていました。

201702182s.jpg

 市民参加型調査についてのパネル。

201702182t.jpg

 カタツムリの分布。最近見ていないな。。。。

 次回へ続きます。



関連記事

TAG : 茨城県

テーマ : 茨城県 - ジャンル : 地域情報

おでかけ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する