スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

週刊戦艦大和を作る@65回目

2011/02/05 17:13

■船体塗装の準備
 甲板の調整をして,船体と層の準備をします。

週刊戦艦大和を作る@ForestPhotNext

 木製甲板を船体にくっつけたところです。
 張り付けはボンドを使い,辞書と厚めの本を重石にして約1日間荷重をかけてくっつけました。

週刊戦艦大和を作る@ForestPhotNext

 甲板がきれいに船体にはまればいいのですが,船体側の製作に技量的な問題がありましてうまく合いませんでした。
 甲板と船体の間にいくつもの隙間と段差ができてしましました。
 段差は,後部甲板付近にあり,端が船体より沈んで,真ん中が盛り上がっています。甲板の基礎板が湾曲していたためだと思います。段差はそんなに大きくないので後日対応を考えます。

週刊戦艦大和を作る@ForestPhotNext

 甲板と船体の隙間は,甲板の時の隙間調整と同じで,▽状に余った木材を切って,はめ込んでいきます。 ボンドが乾いたら,余分な部分を切ります。
 この作業を隙間がなくなるまで行います。隙間の調整が終わったら,艦首甲板を貼り付けます

週刊戦艦大和を作る@ForestPhotNext

 説明書では,船体塗装を行うときに甲板をはずすように指示されていましたが,そんなことやっていると船体との隙間がいくらやっても埋まりそうもないのでつけたまま行います。
 マスキングテープを甲板の形に合わせて貼っていきます。

週刊戦艦大和を作る@ForestPhotNext

 艦首側のマスキングテープ貼り付けの状況です。

週刊戦艦大和を作る@ForestPhotNext

 少し内側のほうまでマスキングテープを重ねて貼り付けていきます。
 その上に,形に合わせて切った厚紙を張ります。マスキングテープの端を抑えていき,浮きが無いようにします。

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

模型  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。