スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

iPad

2010/05/29 16:54

 巷で噂のiPadを買いました。。。5月10日の朝にアップルストア@Webでぽっちっと。
 
iPad@ForestPhoto

 5月27日には配達店一歩手前のベース店まで来ていたので、28日は都合が悪いので取りに行っても大丈夫かと問い合わせたら、ダメっていわれました。。
 当日は、再配達してもらってなんとか受け取ることができました。

 ストアでは本体と純正ケースを一緒に頼みました。そのため箱がとても大きいです。

iPad@ForestPhoto

 iPadの化粧箱。取り上げてみた瞬間は、重い。。。と思いました。実際に結構な重量があるので片手で持ちっぱなしは辛いかもしれません。

iPad@ForestPhoto

 箱の中身は、本体、説明書等、接続ケーブル、充電用アダプタ。至ってシンプルです。

iPad@ForestPhoto

 一緒に購入した純正ケース。こちらはケースしか入っていませんでした。
 説明書は、包装用のビニールに書いてありました。

iPad@ForestPhoto

 別の場所で購入した、保護フィルム。パワーサポート製のアンチグレアタイプです。

iPad@ForestPhoto

 保護フィルムを貼りつけた状態です。
 保護フィルムの付属品の汚れ取り布で、最初に拭いてからフィルムを貼り付けるように説明書で書いてあったので、そのとおりにやったら大失敗です。。細かいホコリが何回拭いても残ってしまうという。。
 ある程度取れたら貼りつけて、その後に棒とマスキングテープでホコリをちまちまとっていくという作業を。

 初回起動は認証がいるようです。iTunesを起動してサクっと終了。

iPad@ForestPhoto

 ケースを付けてSafariを起動しているところ。
 画面が大きいことと、CPUが高速でメモリが多いのかとてもサクサク動きます。Touchでは時間掛かっていたところもサクサク動いていい感じです。
 回転ロックがついているので布団に入って横向きながらでもバッチリです。

 使い勝手は、使い始めたばかりなのでなんとも。。
 ソフトウエアキーボードは、横向きならわりと使い易いと感じました。そんなわけで活用していきたいと思ってます。

スポンサーサイト

買い物  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

茨城県自然博物館

2010/05/15 01:40

 少し前になりますが、茨城県自然博物館に行ってきました。
 博物館を見るのは結構好きです。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 博物館の入口です。大洗水族館のときもそうでしたが、県立施設は何故か茶色系のモノ
が多いような気がします。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 入場口を出たところにあるマンモスの骨格のレプリカ。実物大のようです。とっても大きいです。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 天井を見上げると、鳥類の祖先と思われる生き物の骨格が吊るしてあります。空にもこんな大きな生き物が当時はたくさんいたのかなーと思います。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 ホールにて展示している恐竜の骨格。
 こんなお大きな生き物がいたんだなーと思ってしまいます。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 この博物館の展示の仕方は、地球の歴史の順番になっています。
 なので、最初の方は鉱物の展示がー。鉱物は結構好きでまじまじと見てしまいました。普段見れないような石がたくさんあります。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 孔雀石というもので、竹かこけしのように見えます。どういう経緯でこんな形になるのかとても不思議です。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 黄鉄鉱。長方形の結晶が出来ています。これは、あとから加工したんじゃないかと思うくらいへんてこなものです。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 初期の生き物の化石が展示してあります。趣向を凝らした展示の仕方です。こういうのはわくわくしてとてもいいと思います。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 展示してある化石。クリオネのデッカイ版みたいな生き物です。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 アンモナイトの化石。1mくらいあるでっかいものです。手で触ることができます。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 恐竜の骨格。だんだんと大きな生き物が出てくるようになりました。
 こういうのを見てるとジュラシックパークが。。。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 サメの口の骨。左の白いものがホオジロザメの骨なので、とても大きなサメがいたようです。
 こんな大きな口だったら、マグロも一口で食べれるんだろうなーと思う。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 生き物ではなく植物にスポットを当てた展示。木の葉とか鳥の巣とか展示してあります。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 水辺の生き物の展示。
 この辺は水族館とかぶるのでサラッと。。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 茨城県に関する展示もの。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 県内の石に関する展示。県内のもいろんな石があるようで。引き出しの中にもいろいろはいってます。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 同じく県内の植物に関する展示。こちらも引き出しの中にもいっぱい。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 この時期にやっていた企画展。渡り鳥に関する展示をやっていました。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 いろいろ見ていたら撮り忘れてこれしか。。。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館@ForestPhoto

 博物館の野外施設はとても広いのですが、あいにく寒かったので桜だけみて終わり。。
 機会があったらそともじっくり見たいです。

■ミュージアムパーク茨城県自然博物館
http://www.nat.pref.ibaraki.jp/index.html

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

おでかけ  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

ブログお引越し

2010/05/15 00:08

 ブログのスペースをさくらブログからFC2へ引越ししました。
  
 今後とも、引き続き宜しくお願いいたします。

雑記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。